お願い

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状が あり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの保健所に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。
 ※ 最寄りの保健所 安佐南保健センター:831−4942

また、電話診療(投薬等)が可能な場合もありますので、状況が疑わしい場合は、まずは電話にてご相談ください。

 ※こはだ歯科医院 :870−3388

【診療室では】
発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状がある方は、必ず受付にその旨お申し出ください。
検温、手指のアルコール消毒にご協力ください。
取り外せる入れ歯やはずれたものをお持ちの方は、ご自身で取り出さず、必ず診療室内でスタッフの指示に従ってください。

【当院の対策】
従来からの
★大型空気清浄機の設置
口腔外バキュームによるエアロゾルの吸引
★患者さんごとの器具の滅菌
★患者さんごとのグローブの交換
★紙コップ、紙エプロンなどは使い捨て に加え、

☆待合い室への消毒液の設置
☆雑誌、おもちゃ類の撤去
☆待合室の椅子の間隔を空ける
☆待合室、診療室の換気
☆患者さんへの体調の問診検温のご協力
☆受付にシールド設置
☆受付スタッフもマスクの着用
☆エアロゾル発生を発生させる治療内容の際のフェイスガード着用

などの対策を行っています。

また問診票、ボールペンなどはもちろん、待合室イス、院内チェア、ドアノブや取っ手など随時消毒薬による清拭を行っています。

ご不自由をおかけすることもあるかと思いますが、院内感染防止のため、何卒ご協力いただきますようお願い申し上げます。



【保健所にご相談いただく目安】
少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合のご相談も可能です。)
☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です)